山本ビニター株式会社

【PRコメント】電波加熱技術使ったオーダーメイド機械

~電波でモノを温めろ!~

電波と聞いて思いつくものは何ですか?

テレビや携帯電話のなどの通信機器ではないでしょうか。日常生活ではさまざまな場面で電波が使われています。

実は、通信以外の用途でも電波が活用されています。

例えば加熱。

金属以外のものはすべて、当社の技術で温めることができるんです。

私たちは電波を使い様々なモノを温める「電波加熱技術」を使ったオーダーメイドの機械を製造するメーカーです。食品業界では、冷凍品の解凍で電波が利用されております。

製品名・ブランド名

高周波による電界作用で冷凍品内部に激しい分子運動を起こして熱を発生。冷凍品内部から温めるので、 -20℃程度で冷凍された牛肉、鶏肉、豚肉などを、後工程に適したマイナス温度帯(-1℃~-5℃)まで一気に解凍。5分から30分という短時間で均一解凍ができます。

・FRT-5NT

FRT-5NT

会場内での実演

従来の「外部加熱」は、冷凍品の外部から加熱し、熱を外部から徐々に伝えて解凍します。このため、時間を要する上に、冷凍品の熱伝導性により効率が左右され、解凍ムラ、ドリップロスが生じがちでした。 これに対し、電磁波エネルギーによる「内部加熱」は冷凍品の内部から発熱させ、短時間の解凍ができます。特に高周波加熱は、高周波による電界作用が冷凍製品内部に激しい分子運動を起こし、冷凍製品自らが熱を発生。効率よく、ムラなく高品質のテンパリングが可能です。

社名

山本ビニタ―株式会社

社名英語表記

YAMAMOTO VINITA CO.,LTD

本社所在地

大阪市天王寺区上汐6-3-12

電話

06-6771-0606

FAX 06-6771-6898
URL  http://www.vinita.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする