「食肉産業展」開催概要

「食肉産業展2017」は、お陰様で盛況のうちに閉幕いたしました。
開催にあたりご尽力をいただきました後援・協力・関連団体の皆様、来場者様、出展社様に厚く御礼申し上げます。

「食肉産業展2017」来場者数および「銘柄食肉好感度コンテスト」結果

次回は2018年4月11日(水)~13日(金)で開催予定です。

食肉産業展開催2017テーマ「チェンジはチャンス!」

本展示会は、お肉にこだわり続ける、生産・加工・流通・小売・食の関係者がそれぞれの分野で磨き上げた究極の技術、商品を披露し、情報発信することで食肉産業の総合的な進歩発展を図り我が国食肉産業の振興及び国民の食生活の向上に寄与しています。

近年、食の多様化、核家族化に伴う少量多品種化、外食・中食の拡大に対応し、素材から半加工品、完成品への要求は依然と高く、併せて安全・安心・おいしさにも強いこだわりが求められております。一方こうした需要に対応する供給側では原材料費の高騰、人材難などの課題を抱え、いかにして生産性を向上させるかが最大のテーマとなっています。

本展では原料・素材、製品と機械資材を一堂に集約し、展示スペースを共有させながら生産・加工・流通・小売に至るまで食肉に関わる全ての技術・製品・情報を恒久的に発信しております。近年、激変する食産業においては「食」に関わる全ての産業が総合的に情報発信する場が必要と判断し10年前に業務用食品の専門展示会と合流しその後、デザートやスイーツ、飲料、麺などが加わり昨年までに7つの食品専門展示会が同時開催される、国内最大級の業務用食品・食材、機器、容器の総合見本市を形成しております。

運営主体が異なる7つの専門展示会が東京ビッグサイトの東展示場を舞台にオードブルからデザートに至る「食」の情報をフルコースでご提案いたします。

第42回食肉産業展2017

開催概要

名称 第42回食肉産業展2017(2017 Japan Meat Industry Fair 42th)
テーマ 「チェンジはチャンス!」
会場 東京ビッグサイト 東4ホール(東京都江東区有明3-21-1)

合同7展は東1~4で開催

会期 2017年4月12日(水)~14日(金) 3日間(10:00~17:00)
開催規模 100社230小間(7展合計1,000社1,500小間)見込
合同開催 第20回ファベックス2017
第14回デザート・スイーツ&ベーカリー展
ワイン&グルメ2017、2017麺産業展
第5回食品&飲料OEMマッチングEXPO
第4回ハラールマーケットフェア
見込来場者数 15,000人(7展示会合計75,000人見込)
入場料 招待制 (※招待状なき場合は有料4,000円)
主催 食肉産業展実行委員会
(公財)日本食肉生産技術開発センター
(公財)日本食肉消費総合センター
(公財)日本食肉協議会
(一財)畜産環境整備機構/全国食肉事業協同組合連合会
(一社)日本食肉加工協会
日本ハム・ソーセージ工業協同組合
(公財)日本食肉流通センター
(株)食肉通信社(運営事務局)
後援 農林水産省
農畜産業振興機構
(公社)日本食肉市場卸売協会
(一社)日本食肉協会
全国食肉生活衛生同業組合連合会
全国食肉業務用卸協同組合連合会
(一社)日本畜産副産物協会
(一社)日本ハンバーグ・ハンバーガー協会
(一社)日本食鳥協会
全国食鳥肉販売業生活衛生同業組合連合会
(他関係省庁申請予定)
出展対象 食肉/食肉加工品/食品/調味料・添加物・タレ
食肉処理機械/食肉加工機械
と畜場関連機器・設備、システム
店舗機器/計量・包装機器、資材
衛生・検査機器/管理・認証システム
調理・保管機器、システム
食肉・畜産関係団体・機関
その他食肉関連資材、システム

>出展のご応募・チケット購入・お問い合わせはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする